チラシ印刷の申し込み【ノウハウを蓄積している印刷会社に依頼】

ニュース一覧

業者に発注する際には

印刷物

気をつけること

チラシ印刷は家庭用の印刷機では綺麗な発色を出すことができないため、業者に頼む事がほとんどです。ですが、初めてチラシ印刷を業者に依頼するとなると、どのようにすれば良いのかわからないという場合もあると思います。そういう時に気をつけてほしいのが、チラシ印刷の発注を業者でする時に肝心な紙選びです。紙なんてどれを選んでも同じだと勘違いしている人も多いのですが、実はどのようなチラシを作るかによってどんな紙を使用すれば良いのかも変わってくるのです。そもそも、チラシ印刷に使用される紙には三種類あり、それぞれに特徴があります。1つはコート紙と呼ばれる種類の紙です。これは新聞の折込チラシなどにもよく使用されている紙で、表面はツルツルしていて光沢があり、写真を使用したチラシなどに適しています。2つ目はマット紙と呼ばれる紙で、その名の通りツヤを抑えてあるマットな質感の紙です。このマット紙はチラシに上品な印象を与えてくれるので、そう言ったチラシを印刷したい場合におすすめです。そして最後が、普通紙です。これもその名の通り、いわゆる普通の紙です。アンケートチラシのように何かを書き込むものや、お手頃感を出すためにスーパーなどのセールのチラシに使われる事が多いです。また、チラシ印刷の際の紙選びは、紙の種類だけでなく厚さも大切です。高級感を出したい場合には厚めの紙を選んだり、コストを抑えたい場合にはできるだけ薄い紙を選んだりと、用途に合わせた調整が大切なのです。チラシ印刷ではもちろんデザインも重要になってきますが、紙の質感や厚さなどでもチラシの印象が違ってくるので、業者に発注する際には気をつけておくのがおすすめです。

Copyright© 2018 チラシ印刷の申し込み【ノウハウを蓄積している印刷会社に依頼】 All Rights Reserved.